ここから本文です

浦和、3試合ぶり勝利狙う 10日鳥栖戦、普段以上に対策入念

埼玉新聞 9月10日(土)10時30分配信

 明治安田J1第2ステージは10日、2週間ぶりに再開して第11節が行われ、3試合ぶりの勝利を狙う2位浦和はホームに勝ち点1差の3位鳥栖を迎える(19時・埼玉ス)。YBCルヴァン・カップ準々決勝を挟み、リーグ戦は川崎、神戸に連敗。好調な相手に本拠地で負けられない一戦になる。

 チームは9日、大原サッカー場で最終調整し、ミシャ監督は「鳥栖は第2ステージが始まって成績がよく、簡単な相手ではないが、われわれに求められるのは勝利」と勝ち点3に意欲を示した。

 ハーフコートで11対11を行い、日本代表の西川、柏木、遠藤のほか、右太ももを痛めていた槙野も主力組で練習した。前線はズラタン、武藤、高木でスタート。途中でズラタンに代わって興梠が入った。同じく遠藤は那須と入れ替わった。阿部は別調整だったが、状態は問題ないと見られる。

 練習前には2日続けてミーティングを実施し、普段以上に鳥栖への対策をしっかりと確認した。

最終更新:9月10日(土)10時30分

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]