ここから本文です

つんく♂、モー娘。に「新しい味が出てきた」鞘師卒業後の成長を実感

MusicVoice 9/10(土) 19:56配信

 音楽プロデューサーのつんく♂が、元モーニング娘。の鞘師里保が卒業して以降のモーニング娘。’16メンバーの成長を実感しているようだ。「少し新しい味が出てきた。譜久村、工藤なんかもすごく伸びた」などとコメントし、グループのこれからに期待。ファンはつんく♂がモー娘。について語ったことに歓喜している。

 つんく♂は10日、自身のツイッターを更新。「やっぱり音楽と言っても歌のあるものを作ってきたので、歌唱力って大事」と切り出し、「世代世代で色が出るけど鞘師卒業後のモーニング娘。として少し新しい味が出てきた」と綴った。

 鞘師は歌唱力やダンス力でモー娘。をけん引した元メンバー。2015年12月31日をもって卒業し、ダンスや英語の勉強のため海外留学している。

 続けて、つんく♂は「譜久村、工藤なんかもすごく伸びた。で、小田の歌がええ。うん。このままリズムを鍛えろよ」と綴り、メンバーの譜久村聖、工藤遥、小田さくらの名前を挙げて、モー娘。のこれからに期待している。

 このつんく♂の声には、ファンも喝采のコメントを続々と寄せている。「きゃあ鞘師の名前が」「つんくさん、小田にソロ曲を!」「フクちゃんは本当に歌唱力伸びましたよね!」「つんく♂さん にも 鞘師ロス が あったみたいですね」などの声を寄せた。

 つんく♂が1997年に生み出したモーニング娘。は世代交代を進めながら、今年9月14日で結成20年目に突入する。ファンらは来年の20周年イヤーに歴代メンバーが総結集するイベントを期待する声も多い。

 それだけに、「モーニング娘。について語るつんく♂氏久々で泣ける」「つんく♂=モーニング娘。 モーニング娘。=つんく♂ 変わらぬ図式であってほしい」などと、つんく♂がモー娘。について語ったことに歓喜しているようだ。

最終更新:9/10(土) 19:56

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]