ここから本文です

守備で勝利呼び込む岡崎か、得点力のスリマニか サポーターの60%がリヴァプール戦で起用求めるのは

theWORLD(ザ・ワールド) 9月10日(土)16時40分配信

ポジション争いに大きな影響を与える一戦に

ジェイミー・バーディとアーメド・ムサはタイプが似ている、岡崎慎司が必要だ。この議論が終わったかと思えば、今度はバーディとは全く異なる大型FWイスラム・スリマニがレスター・シティに加入してきた。岡崎にとってはライバルが増える格好となり、一層ポジション争いが激しくなった。

しかもクラブはスリマニ獲得にクラブレコードとなる2900万ポンドを費やしており、今ではムサ以上に厄介なライバルとなっている。バーディがスタメンから外れる可能性は限りなく低いため、スリマニが入る場合は岡崎がベンチに下がることになるだろう。

そこでさっそく地元紙『Leicester Mercury』は今節のリヴァプール戦で誰をスタメンで起用してほしいかアンケート調査を実施。最終ラインや中盤にほとんど動きがない中、やはり注目は2トップの組み合わせだ。

今回のアンケートでは、岡崎とバーディのコンビで行くべきと答えた者が28%、バーディとスリマニで行くべきと答えた者が60%いる結果となった。もちろんクラブレコードで獲得されたスリマニの実力を早く見てみたいとの考えを持つサポーターも多いはずで、岡崎の実力が不十分と判断されたわけではないはず。この評価は数試合でひっくり返る可能性は大いに考えられる。

同メディアは岡崎を外した場合は守備面での不安があると感じており、スリマニに同じだけの仕事を要求するのは難しいと見ている。また、体を張れるスリマニにゴール前で構えていてほしいとの考えもあるようで、岡崎ほど中盤まで戻って守備をすることが得策ではないとの見方もある。

スリマニは岡崎よりも得点力は間違いなく高いと考えられているようだが、リヴァプール戦からさっそくその得点力を見せつけてくれるのか。リヴァプール戦はチームにとっても岡崎にとっても、そしてスリマニにとっても非常に大きな意味を持つ試合となりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月10日(土)16時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報