ここから本文です

清武、ラス・パルマス戦は欠場へ サンパオリ監督はFIFAウイルスを考慮「長旅で疲れている」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月10日(土)16時57分配信

新加入ナスリが先発すると予想

日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャは、リーガ・エスパニョーラ第3節でラス・パルマスと対戦する。インターナショナルナショナルマッチウィークを挟んで2週間ぶりに再会するリーグ戦で清武は欠場することになるようだ。

清武は自身のTwitterで「明日はスタンドから試合を見ることになりました。代表とチームを両立して戦う難しさを感じてます」と綴り、「やり続けなきゃ上には上がっていけない。明日のチームの勝利を願い切り替えてやり続けます」と意気込んだ。

指揮官のホルヘ・サンパオリ監督は清武をメンバー外とした理由について、試合前日の会見で「彼はとても長い旅をしたし、疲れた状態でスペインに着いた。セビージャに残って我々とトレーニングした選手たちを優先する。清武は今後、100パーセントの状態でチームに貢献してもらわなければならない」と語っている。スペイン『as』が伝えた。清武は代表チーム合流をきっかけに負傷してしまうFIFAウイルスを考慮し温存されることになった。

セビージャは14日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でユヴェントスと対戦する。清武にはユヴェントス戦での出場に期待がかかる。またスペイン『MARCA』の予想ではラス・パルマス戦でマンチェスター・シティから加入したサミュエル・ナスリが先発出場する見込みとなっている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月10日(土)16時57分

theWORLD(ザ・ワールド)