ここから本文です

「彼は本を使った。私は顔を合わせて話した」 本でバルサ批判したイブラにグアルディオラが口撃!

theWORLD(ザ・ワールド) 9/10(土) 17:20配信

ダービーで激しく衝突するか

10日におこなわれるマンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティのダービーマッチでは、ジョゼ・モウリーニョとジョゼップ・グアルディオラの指揮官対決に注目が集まっている。2人はそれぞれレアル・マドリードとバルセロナを率いていた際に激しく衝突しており、それがマンチェスターで起こるのではと考えられている。

それに加えて注目されるのが、ズラタン・イブラヒモビッチVSグアルディオラだ。両者はバルセロナで仕事をした間柄だが、良い関係を築くことはできなかった。イブラヒモビッチは自伝でグアルディオラやバルサの選手たちを批判し、その怒りを今回のダービーでもぶちまけてくれると期待されている。

その一戦を前に、グアルディオラが先制攻撃を仕掛けた。英『The Guardian』によると、グアルディオラはイブラヒモビッチが本を使ってバルサでの出来事に触れたことを批判。自身はメディアを通してイブラヒモビッチに何かを言ったことはないと語り、イブラヒモビッチのやり方を批判した。

「彼は自身の考えを本を使って説明した。だが、私は常にクリアだった。私は何でも彼と顔を合わせて話したよ。私はイブラヒモビッチにピッチ上でどうしてほしいかメディアを通して説明したことなど1度もない。周囲は色々と言うが、私はクリアだったし直接的だったよ」

イブラヒモビッチは常にグアルディオラと対戦する時には打ち負かしてやろうと意気込んでいるはずで、今回のダービーでも何か特別なことをしてくれるだろう。グアルディオラもイブラヒモビッチに特別な感情を抱いているようだが、今回のダービーは少々荒れそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/10(土) 17:20

theWORLD(ザ・ワールド)