ここから本文です

柔道・半谷静香は5位 リオパラリンピック、メダルにあと一歩

福島民友新聞 9月10日(土)10時56分配信

 リオデジャネイロ・パラリンピック第2日の8日、柔道(視覚障害)女子48キロ級の半谷静香(28)=エイベックス、東日大昌平高卒=が敗者復活戦に勝ち3位決定戦に出場、ウクライナ選手に敗れメダルを逃したが5位に入賞した。車いすバスケットボール男子は1次リーグ初戦のトルコ戦に豊島英(あきら)(27)=WOWOW、いわき市出身=が先発出場、12点を挙げる活躍を見せた。試合は49―65で敗れた。スペインとの第2戦は日本時間10日未明。

 恩師が東京に期待

 高校時代の半谷を3年間指導した東日大昌平高柔道部顧問の船川健一さん(40)は、「急きょ追加代表に決まって準備も大変だった中、1勝できたことは喜ばしい」と教え子をたたえた。

 4年後の東京パラリンピックに向け、「今度は自分の力で出場を勝ち取り、メダルを獲得できる選手になってもらいたい」と期待を込めた。

福島民友新聞

最終更新:9月10日(土)10時56分

福島民友新聞