ここから本文です

錦織 全米OP準決勝敗退も、世界ランキング5位確定<男子テニス>

tennis365.net 9/10(土) 12:48配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は9日、男子シングルス準決勝が行われ、第3シードのS・ワウリンカ(スイス)に6-4, 5-7, 4-6, 2-6の逆転で敗れ、2年ぶり2度目の決勝進出とはならなかった第6シードの錦織圭(日本)は、12日に発表される世界ランキングで5位へ浮上することが確定した。

【錦織ら全米オープン対戦表】

昨年の全米オープンで初戦敗退の錦織は、今回のベスト4進出により710ポイント加算され、R・フェデラー(スイス)とM・ラオニチ(カナダ)を抜く。

昨年準優勝のフェデラーは7位へ後退するため、R・ナダル(スペイン)が4位へ浮上する。

また、決勝へ進出したN・ジョコビッチ(セルビア)とワウリンカはどちらが優勝しても、1位はジョコビッチ、2位はA・マレー(英国)、3位はワウリンカとなる。

tennis365.net

最終更新:9/10(土) 12:48

tennis365.net