ここから本文です

「モウリーニョは父親のようだ」イブラを抑えて8月月間MVPに選出されたDFが指揮官を慕う

theWORLD(ザ・ワールド) 9/10(土) 17:30配信

最高の師弟関係

今夏の移籍市場でビジャレアルからマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したコートジボワール代表DFエリック・バイリー。8月に行われた4試合のうち3試合でマン・オブ・ザ・マッチに輝き、ズラタン・イブラヒモビッチを抑えて月間MVPにも選出された。

そんなバイリーがクラブの公式チャンネル『MUTV』のインタビューに応じ、指揮官のジョゼ・モウリーニョについて次のように述べた。

「モウリーニョは僕らを息子のように扱ってくれるし、彼は父親のようだよ。一緒に働くことができて本当にうれしい。彼には多くの経験があるし、学ぶことは多いね。僕にとってここはサッカー人生最大のチャンスかも知れない。モウリーニョのもとでプレイできる僕は幸運だよ」

モウリーニョを父のように慕うバイリー。はたして、彼は守備の要として指揮官を栄光へと導くことができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/10(土) 17:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。