ここから本文です

本玉真唯のダブルスは決勝進出ならず [全米テニス・ジュニア]

THE TENNIS DAILY 9/10(土) 12:00配信

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月29日~9月11日/ハードコート)の大会12日目、ジュニアの部の本戦6日目は男女シングルス準々決勝と男女ダブルス準決勝が行われた。

綿貫陽介が4強入り、堀江亨/清水悠太は決勝進出ならず [全米オープン・ジュニア]

 女子の日本勢で唯一勝ち残っていた本玉真唯(S.ONE)とアナスタシア・ザリツカ(ウクライナ)のダブルスは、初戦で第6シードのエミリー・アップルトン(イギリス)/宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ)を倒したワイルドカード(主催者推薦枠)のケイラ・デイ/カロライン・ドールハイディ(ともにアメリカ)に4-6 1-6で敗れて決勝進出はならなかった。

 もう一方の準決勝では同じくワイルドカードから勝ち上がってきたジェイダ ミィ・ハート/エナ・シバハラ(ともにアメリカ)が第5シードのカヤ・ジュバン(スロベニア)/イガ・スウィアーテック(ポーランド)を6-3 4-6 [10-4]で破ったため、決勝は地元アメリカ勢同士の対戦となった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、LLはラッキールーザー

     ◇   ◇   ◇

【ジュニア女子シングルス準々決勝】

○16ソフィア・ケニン(アメリカ)[8] 6-3 7-6(0) ●1アナスタシア・ポタポワ(ロシア)[1]

○24ビクトリア・クズモバ(スロバキア)[13] 7-5 6-4 ●27テッサ・アンドリアンジャフィトリモ(フランス)

○33ビアンカ バネッサ・アンドリースク(カナダ)[7] 6-4 6-2 ●48バネッサ・オング(アメリカ)[LL]

○49ケイラ・デイ(アメリカ)[5] 6-2 6-3 ●61カーソン・ブランスティン(アメリカ)[WC]

--------------------

【ジュニア女子ダブルス準決勝】

○2ジェイダ ミィ・ハート/エナ・シバハラ(アメリカ)[WC] 6-3 4-6 [10-4] ●16カヤ・ジュバン/イガ・スウィアーテック(スロベニア/ポーランド)[5]

○18ケイラ・デイ/カロライン・ドールハイディ(アメリカ)[WC] 6-4 6-1 ●30本玉真唯/アナスタシア・ザリツカ(S.ONE/ウクライナ)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:NEW YORK, NY - SEPTEMBER 04: Mai Hontama of Japan returns a shot to Sofia Kenin of the United States during her first round Junior Girl's match on Day Seven of the 2016 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 4, 2016 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Alex Goodlett/Getty Images)

最終更新:9/11(日) 7:02

THE TENNIS DAILY