ここから本文です

全米Jr 本玉組真唯は準決勝で力尽きる<女子テニス>

tennis365.net 9/10(土) 17:26配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は9日、ジュニアの女子ダブルス準決勝が行われ、本玉真唯(日本)(神奈川県/ S.ONEグリーン テニスクラブ)/ A・Zarytska(ウクライナ)組はK・Day(アメリカ)/ C・Dolehide(アメリカ)組に4-6, 1-6のストレートで敗れ、決勝進出とはならなかった。

【錦織、準決勝敗退も5位確定】

この試合、本玉/ Zarytska組は2度のブレークに成功するも、Day/ C・Dolehide組にトータルで6度のブレークを許し、わずか55分で敗れた。

今大会、本玉/ Zarytska組は1回戦でM・Bjorklund(スウェーデン)/ M・Paigina(ロシア)組、2回戦でH・Baptiste(アメリカ)/ A・Li(アメリカ)組にいずれもストレートで勝利し、準々決勝では第7シードのB・Andreescu(カナダ)/ K・Swan(イギリス)組の棄権により不戦勝での勝ち上がりだった。

今大会のシングルスで本玉は初戦で敗退した。

同日の男子ダブルス準決勝には、清水悠太(日本)(滋賀県/ パブリックテニスイングランド)/ 堀江亨(日本)(岐阜県/ 関スポーツ塾・T)組も登場したが、第3シードのF・Auger=Aliassime(カナダ)/ B・Sigouin(カナダ)組に6-3, 4-6, [9-11]の逆転を許し、決勝進出を逃した。

tennis365.net

最終更新:9/10(土) 17:26

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]