ここから本文です

「ワウリンカ対錦織圭」準決勝スコアボード [全米テニス]

THE TENNIS DAILY 9/10(土) 14:00配信

 アメリカ・ニューヨークで行われている「全米オープン」(8月29日~9月11日/ハードコート)の男子シングルス準決勝で、第3シードのスタン・ワウリンカ(スイス)が第6シードの錦織圭(日本/日清食品)を4-6 7-5 6-4 6-2で破り、決勝に進出した。

錦織は準決勝で敗退、ワウリンカが全米初の決勝へ [全米オープン]

 2016年、2度目の対戦となったワウリンカと錦織は、全米前哨戦のトロントは 7-6(6) 6-1で錦織が勝っていたが、今回はワウリンカがリベンジし、これで両者の対戦成績はワウリンカから4勝2敗となった。

     ◇   ◇   ◇

【ワウリンカvs錦織圭 全対戦成績】

(6)2016全米オープン(ハードコート)準決勝 ○ワウリンカ 4-6 7-5 6-4 6-2 ●錦織

(5)2016ATP1000トロント(ハードコート)準決勝 ○錦織 7-6(6) 6-1 ●ワウリンカ

(4)2015全豪オープン(ハードコート)準々決勝 ○ワウリンカ 6-3 6-4 7-6(6) ●錦織

(3)2014全米オープン(ハードコート)準々決勝 ○錦織 3-6 7-5 7-6(7) 6-7(5) 6-4 ●ワウリンカ

(2)2012ATP1000シンシナティ(ハードコート)3回戦 ○ワウリンカ 6-3 6-3 ●錦織

(1)2012ATP250ブエノスアイレス(クレーコート)準々決勝 ○ワウリンカ 6-4 6-2 ●錦織

--------------------

 全米オープンには7年連続8度目の出場となる錦織は、2014年に準優勝を果たし、今大会は2年ぶりの決勝進出まであと1勝だった。昨年は1回戦でブノワ・ペール(フランス)に4-6 6-3 6-4 6-7(6) 4-6で敗れていた。

 ワウリンカは日曜日に行われる決勝で、世界ナンバーワンのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。ジョコビッチは準決勝で、第10シードのガエル・モンフィス(フランス)を6-3 6-2 3-6 6-2で下して勝ち上がった。

 ジョコビッチとワウリンカの対戦成績は、ジョコビッチから19勝4敗。直近の対戦は2015年に4対戦あり、ジョコビッチから3勝1敗。その中には全豪優勝(ジョコビッチ)、全仏優勝(ワウリンカ)が含まれている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9/10(土) 14:00

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革