ここから本文です

DeNA山口、自己最多を更新する11勝目 ロペスのソロ本塁打による1点守る

Full-Count 9月10日(土)20時34分配信

8回7安打無失点で自身4連勝、ロペスが3回に25号ソロ

 DeNAの山口俊投手が10日の中日戦(ナゴヤドーム)で自己最多を更新する11勝目を挙げた。

 再三のピンチを切り抜けた。初回1死二塁で森野を見逃し三振、福田を三ゴロ。2回は先頭・平田の左翼線二塁打、暴投などで2死二、三塁としたが、バルデスを空振り三振に仕留めた。連打で招いた3回1死一、二塁は福田を遊ゴロ併殺打。4回1死一塁でも堂上を遊ゴロ併殺打に抑えた。

 6、7回と2死から走者を出したが、粘りの投球で無失点。8回は中堅・桑原のダイビングキャッチに助けられた。3者凡退に抑えたのは5回だけだったが、3回2死のロペスの25号ソロによる1点を守った。

 8回111球、6奪三振2四球、7安打無失点。9回は山崎康が無失点で締め、山口は8月20日の中日戦(ナゴヤドーム)から自身4連勝を飾った。チームは1-0で勝利した。

 中日はDeNAを上回る7安打も無得点。バルデスは7回5安打1失点も6敗目を喫し、チームは4連敗となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9月10日(土)20時39分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。