ここから本文です

督促状、34万通で記載ミス 横浜市

カナロコ by 神奈川新聞 9/10(土) 9:03配信

 横浜市は9日、市税督促状の郵送文書約34万通に誤記載があった、と発表した。

 市財政局によると、本年度などの市税未納者に対し、市は4月から8月にかけて督促状の封書やはがきを郵送。しかし、審査請求の期間を本来「3月(3カ月)以内」とするところを「60日以内」と誤って表記していた。

 審査請求期間が本年度から変更されたが、印字の受託業務2社が様式を変えていなかったのが原因。

 市は、督促状に記載された期間にかかわらず、3カ月以内にされた審査請求は有効としてホームページで周知した。

最終更新:9/10(土) 9:03

カナロコ by 神奈川新聞