ここから本文です

神奈川県知事「強く抗議」 北朝鮮の核実験実施を受け

カナロコ by 神奈川新聞 9月10日(土)10時3分配信

 北朝鮮の核実験実施を受け、黒岩祐治知事は「度重なる暴挙は、世界の平和と安定に向けた国際社会の総意を踏みにじる行為であり、強い憤りを覚えるとともに極めて遺憾。核兵器を廃絶し、恒久平和を実現することは、世界で唯一の被爆国である日本国民共通の願いで、県民を代表し断固として強く抗議する」とのコメントを出した。

 黒岩知事と県市長会の古谷義幸会長(秦野市長)、県町村会の大矢明夫会長(清川村長)は連名で抗議文を国連北朝鮮代表部に送付。「県と県内全市町村は、貴国がその責任を痛感し、今後一切の核実験を行わないよう、強く求める」とした。

 核兵器廃絶平和都市宣言を行っている三浦市も、吉田英男市長名で抗議文を送った。米国が1954年に太平洋のビキニ環礁で実施した水爆実験で三浦市民は大きな被害を受けた経験を持つとし、「市民とともに恒久平和を訴え続けている本市としては到底受け入れることはできず、強い憤りを覚える」などとした。

最終更新:9月10日(土)10時3分

カナロコ by 神奈川新聞