ここから本文です

沖縄初のアニソンシンガーMICHI 念願の「アニサマ出演」で笑顔の投げキッス!! 竹達彩奈へ最高のバトン渡し

Billboard Japan 9月10日(土)20時28分配信

 2016年、アニメ『だがしかし』OPテーマや『クロムクロ』EDテーマを務めた沖縄初のアニソンシンガー・MICHIが、【Animelo Summer Live 2016 刻 -TOKI-】(以下、アニサマ)2日目のステージに登場。その美貌に、度肝を抜く登場や派手な衣装を身に纏い、1曲の披露と言えどその存在感を魅せつける印象的なステージを作り上げた。

MICHI アニサマ写真

<デビューから1年と数か月……「小心者」だった彼女が念願のアニサマで堂々のパフォーマンス>

 パーカッションによるラテンのリズムと、軋むベース音、アニサマのステージで一体何が始まろうとしているのか……そこへ聴き覚えのあるイントロが鳴ると、奈落から「ハイサーイ!」の挨拶とともにMICHIが登場した。「Checkmate!?」(TVアニメ『だがしかし』のOPテーマ)をハスキーでセクシーに歌い上げる彼女からは、まだデビューから1年と数か月しか経っていないということを感じさせない堂々とした笑顔がとってみれる。

 デビュー当時、自分のことを「小心者」と評していたMICHIだが、海外でのイベント出演や、続々と決まるタイアップといったこれまでの実績を見ても、日本を代表するアニソンシンガーであることは間違いない。だからこそ、このステージにいま立っているのだ。そして彼女は、今年4月に行われたバースデーイベントで「アニサマ出演」を目標に掲げており、このとき、ひとつ夢を叶えた瞬間でもあった。

<「カロリー・クイーン! カモーン!!」竹達彩奈へ最高のバトン繋いだMICHI 今後の活動も目白押し>

 ライブでは、バイオリンも加わった生バンドの演奏に低音もよく響く独特な歌声を乗せ、圧倒的な存在感を魅せ付ける。またステージ上では、「ほら、いくよー!! Fly!」「みんなの声も聞かせてぇ!」と、声がひっくり返るほどの声量で観衆を鼓舞する姿もあれば、セクシーに舞い、投げキッスを贈る彼女もそこにはあった。そしてパフォーマンスを終えたMICHIは挨拶とともに、「もうみんな分かってると思うけど……私から紹介させてください! カロリー・クイーン! カモーン!!」とアニメ『だがしかし』でも交友のある竹達彩奈を呼び込み、最高の形でバトンを繋ぎステージを後にした。

 そんな飛躍を続ける彼女は今後、初のアルバムリリース、それに伴うワンマンライブ開催と勢いそのままに駆け抜けていく。本アルバムは、アニソン制作界のカリスマチーム・Q-MHz(畑亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也)ほか、AKB48、藍井エイルなどの楽曲も手がける白戸佑輔の参加が先日発表され話題を集めている。楽しみな作品やイベントが盛りだくさんのMICHIから、いま目が離せない。

取材&テキスト:古川泰佑
写真:(C)Animelo Summer Live 2016/MAGES.

◎アルバム『Sprint for the Dreams』
2016/9/21 RELEASE
[初回限定盤(CD+DVD+PHOTOBOOK)] PCCG-01534 3,800円+TAX
[通常盤] PCCG-01535 3,000円+税
<収録楽曲>
1.Overture -Sprint for the Dreams-
作・編曲:岩橋星実(Elements Garden)
2.Cry for the Truth(TVアニメ『六花の勇者』OPテーマ)
作詞:RUCCA/作曲:藤田淳平(Elements Garden)/編曲:岩橋星実(Elements Garden)
3.Be myself ×Be yourself
作詞:RUCCA/作・編曲:藤田淳平(Elements Garden)
4.BRAVE HEART EXTRA
作詞・作曲:Q-MHz/編曲:Q-MHz, eba
5.Desperado
作詞:RUCCA/作・編曲:藤間仁(Elements Garden)
6.Checkmate!? (TVアニメ『だがしかし』OPテーマ)
作詞:RUCCA/作曲:藤田淳平(Elements Garden)/編曲:岩橋星実(Elements Garden)
7.春夏秋燈
作詞:RUCCA/作・編曲:藤田淳平(Elements Garden)
8.桃源郷カタルシス
作詞・作曲:白戸祐輔/編曲:草野よしひろ
9.Secret Sky(TVアニメ『六花の勇者』EDテーマ)
作詞:RUCCA/作曲・編曲:藤間仁(Elements Garden)
10.リアリ・スティック(TVアニメ『クロムクロ』EDテーマ)
作詞:RUCCA/作曲:藤田淳平(Elements Garden)/編曲:岩橋星実(Elements Garden)
11.夏の終わりのクレッシェンド
作詞:RUCCA/作・編曲:岩橋星実(Elements Garden)
12.流星
作詞:RUCCA/作・編曲:藤間仁(Elements Garden)

<初回限定盤特典>
・全40ページ スペシャルフォトブック
・特典映像:
1.MICHI Music Video Collection
「Cry for the Truth」/「Checkmate!?」/「リアリ・スティック」
2.真夏のオーケストラ Special Image Clip
3.Making of「Sprint for the Dreams」
4.Road to「Sprint for the Dreams」~MICHIデビュー1年目のキセキ~
※【MICHI 1st LIVE「Sprint for the Dreams~Unknown Dimension~」】チケット優先販売申込券(初回のみ2形態共通特典)

◎【MICHI 1st LIVE「Sprint for the Dreams~Unknown Dimension~」】
11月12日(土)代官山・晴れたら空に豆まいて
OPEN 18:30 / START 19:00
※開場、開演時間は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

最終更新:9月10日(土)20時28分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。