ここから本文です

神輿、勇壮に火渡り 大門・櫛田神社で秋季例祭

北日本新聞 9月10日(土)20時39分配信

 射水市串田(大門)の櫛田神社(宮川真清宮司)で10日、秋季例祭があり、獅子と神輿(みこし)が燃え盛る炎の中を駆け抜ける勇壮な火渡り神事が行われた。

 午後6時すぎ、宮新田、西村、牧田、本村の各集落に設けられた御旅所(おたびしょ)を回った獅子と神輿が、スギ木立に囲まれた櫛田神社の参道前に到着。大鳥居の前に積み上げられたスギの枯れ葉や枝に火が付けられた。赤々と燃え盛る炎の中を若衆に担がれた百足(むかで)獅子が勢いよく駆け抜けた。

 続いて神輿が車輪をきしませ火の粉を巻き上げながら通り抜けた。参道には大勢の観衆や写真愛好家らが詰めかけ、勇壮な火渡り神事を撮影しようと、一斉にフラッシュをたいた。

 神社本殿前に着いた獅子は、笛と太鼓に合わせて勇ましい舞を披露した。

北日本新聞社

最終更新:9月10日(土)20時39分

北日本新聞

【生中継】小池百合子都知事の会見