ここから本文です

代打イチロー、押し出し死球で1打点 マーリンズ連勝で借金残り「1」

ベースボールキング 9/10(土) 12:37配信

○ マーリンズ 4 - 1 ドジャース ●
<現地時間9月9日 マーリンズ・パーク>

 マーリンズのイチローが9日(日本時間10日)、本拠地でのドジャース戦に代打で出場し、押し出し死球による打点をマークした。

 ドジャース先発が左腕・カーショーということもあり、イチローは2試合ぶりにベンチスタート。それでも3-0の5回、二死満塁の場面で6番フランコアの代打で登場すると、ドジャースの5番手右腕・フィールズから右上腕に当たる押し出し死球を受け、今季18打点目をマークした。

 さらにこの死球で、イチローの右腕に投球が当たったあと、角度が変わったボールは球審の喉元を直撃。これにより試合は一時中断し、球審はそのまま負傷退場となった。

 イチローはその後「6番・左翼」に入りプレー続行。4-0で迎えた8回は先頭打者として2度目の打席に入るも、ここはドジャースの8番手左腕・リベラトーレの前に二飛に倒れた。この日は1打数無安打、1死球1打点の成績で打率は.297となった。

 マーリンズは先発のフェルナンデスが7回無失点の好投で14勝目(8敗)。打線も5回までに4点を奪い、2連勝で借金を「1」とした。

BASEBALL KING

最終更新:9/10(土) 12:43

ベースボールキング

なぜ今? 首相主導の働き方改革