ここから本文です

石川ひやおろし25銘柄一斉発売 県内スーパーなど

北國新聞社 9/10(土) 3:05配信

 冬に醸造し、夏の間に熟成させた生詰めの日本酒「石川ひやおろし」全25銘柄が9日、石川県内のスーパーや百貨店などで一斉発売された。

 県酒造組合連合会、北陸三県卸売酒販組合、県小売酒販組合連合会の共同事業で、今年で10年目となる。金沢市のイオンもりの里店=写真=では、ひやおろしの特設コーナーが設けられ、「石川の酒美人」の谷口由佳さんが買い物客に試飲を勧めた。片町きらら前で無料試飲イベントも開いた。

 東京・虎ノ門では、NPO法人「能登ネットワーク」が飲食店「金沢乃家」と連携したイベントを開いた。能登牛(のとうし)を使った特別コース料理が提供され、寺岡畜産グループ(石川県志賀町)の寺岡才治社長らがあいさつした。

北國新聞社

最終更新:9/10(土) 3:05

北國新聞社