ここから本文です

初代OEK音楽監督の岩城さん思いリハ きょう音楽堂で公演

北國新聞社 9月10日(土)3時10分配信

 10日に開かれるオーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)の「岩城宏之メモリアルコンサート」(本社特別協力)のリハーサルは9日、会場である金沢市の石川県立音楽堂で行われた。演奏者は没後10年を迎えた初代OEK音楽監督の岩城さんに思いをはせながら入念に音を合わせた。

 OEKミュージック・パートナーを務める指揮者山田和樹さんがタクトを振り、OEK第1コンサートマスターのバイオリン奏者アビゲイル・ヤングさんがバーバーの「バイオリン協奏曲」でソリストを務める。

 ヤングさんは会見で「岩城さんとの思い出を胸に心を込めて演奏したい」と話した。

北國新聞社

最終更新:9月10日(土)3時10分

北國新聞社