ここから本文です

田の神に愛誓う 輪島・千枚田で結婚式

北國新聞社 9/10(土) 15:41配信

 輪島市の国名勝「白米(しろよね)千枚田」で10日、一般公募で選ばれた夫婦の結婚式が行われ、世界農業遺産「能登の里山里海」を代表する棚田で2組が永遠の愛を誓い合った。

 式を挙げたのは、会社員前本健作さん(27)=大阪府太子町出身=と祖父母が輪島市空熊町在住の愛さん(29)=金沢市出身=夫婦と、輪島市の日本航空大学校を卒業した航空整備士向井健悟さん(29)=福井県越前町出身=と舞さん(29)=金沢市出身=夫婦。

 媒酌人を務めた梶文秋輪島市長夫婦の先導で、夫婦2組は特設ステージまで花嫁行列を繰り広げた。田の神に幸せな家庭を築くことを誓い、初の共同作業となる稲刈りを行った。祝い唄「輪島まだら」が花を添えた。

 千枚田での結婚式は、千枚田景勝保存実行委員会が催し、今年で17年目。これまで計33組が式を挙げた。

北國新聞社

最終更新:9/10(土) 15:41

北國新聞社