ここから本文です

R・サンチェスがデビューのバイエルン、開幕2連勝 レヴァ決勝弾でシャルケ撃破

SOCCER KING 9/10(土) 11:23配信

 ブンデスリーガ第2節が9日に行われ、DF内田篤人のシャルケとバイエルンが対戦。負傷離脱中の内田はベンチ外だった。

 8月27日の第1節でフランクフルトに0-1と敗れたシャルケは、王者を迎え撃つホーム開幕戦で今シーズン初勝利を目指す。先発メンバーにはベネディクト・ヘーヴェデスやクラース・ヤン・フンテラールらが名を連ねた。

 一方、史上初のリーグ5連覇を目指すバイエルンは、第1節でブレーメンを6-0と粉砕。開幕戦から強さを見せつけ、好スタートを切った。敵地に乗り込んだ今節は、GKマヌエル・ノイアーやマッツ・フンメルス、ダヴィド・アラバ、フランク・リベリー、トーマス・ミュラー、ロベルト・レヴァンドフスキらが先発出場。ベンフィカから加入したレナト・サンチェスも先発メンバーに名を連ね、ブンデスリーガデビューを果たした。

 バイエルンは開始6分、リベリーがペナルティーエリア左側でボールを持ち、切り返しからシュート。相手DFに阻まれたが、立ち上がりからチャンスを作った。24分にはミュラーが右サイド深くからグラウンダーのクロスを供給。レヴァンドフスキがフリーで合わせたが、枠の左へと外れた。

 押し込まれる展開となったシャルケも38分、イェウヘン・コノプリャンカが左サイドを縦へ突破。ゴールライン際から中央へ折り返してチャンスを作ったが、シュートまで持ち込むことはできなかった。前半はスコアレスで終了した。

 後半も立ち上がりからバイエルンが攻勢をかけ、54分にはレヴァンドフスキがペナルティーエリア左手前からのFKを直接狙ったが、枠の左へ。対するシャルケは56分、フンテラールが強烈なミドルシュートを放つと、ノイアーの手をかすめたボールはクロスバーを直撃。惜しくも先制ゴールとはならなかった。

 バイエルンは61分、ドウグラス・コスタとアルトゥーロ・ビダルを投入して打開を図る。71分にはビダルの落としからD・コスタがフリーでシュート。得意の左足でペナルティーエリア内から狙ったが、枠を大きく外れた。

 1点が遠いバイエルン。74分にはアラバのクロスにレヴァンドフスキが飛び込んだが枠の上へ外れ、均衡が破ることができない。

 それでも81分、バイエルンが先制に成功する。最終ラインの背後でスルーパスを受けたレヴァンドフスキがドリブルで持ち込み、相手GKとの1対1を冷静に制して右足シュートを突き刺した。

 ようやくリードを奪ったバイエルンは後半アディショナルタイム2分、自陣左サイドでのボール奪取からカウンターを発動。敵陣で3対2の状況を作り出し、レヴァンドフスキが中央突破でペナルティーエリア手前まで迫る。右側を並走していたジョシュア・キミッヒがパスを受けると、エリア内から右足シュートをゴール左隅へ突き刺した。

 試合は2-0で終了。終盤の2ゴールでバイエルンが競り勝ち、開幕2連勝を果たした。次戦は13日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でロストフ(ロシア)と対戦。リーグ戦の次節は17日、インゴルシュタットをホームに迎える。

 一方、開幕2連敗となったシャルケは次戦、15日にヨーロッパリーグ・グループステージ第1節でニースと対戦。リーグ戦の次節は18日、日本代表MF原口元気のヘルタ・ベルリンとアウェーで対戦する。

【スコア】
シャルケ 0-2 バイエルン

【得点者】
0-1 81分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
0-2 90+2分 ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)

SOCCER KING

最終更新:9/10(土) 11:23

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報