ここから本文です

闘莉王“再デビュー”の名古屋が19試合ぶりに勝利! 残留争う新潟を撃破

SOCCER KING 9/10(土) 21:00配信

 2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第11節が10日に行われ、アルビレックス新潟と名古屋グランパスが対戦した。

 年間勝ち点27で14位の新潟が同20で16位の名古屋をホームに迎えての残留争い直接対決。18試合白星から遠ざかっている名古屋は、電撃復帰を果たした田中マルクス闘莉王がスタメンに名を連ねた。

 先制したのはアウェーの名古屋。28分、右からのCKをゴール前の川又堅碁はヘディングでゴール左に沈めた。新潟もFKやCKからチャンスを作ったが、得点には至らず、前半は名古屋の1点リードで折り返す。

 名古屋は78分、右からのCKに竹内彬が頭で合わせたが、シュートはわずかにゴール左へ逸れた。新潟は85分に鈴木武蔵を投入して同点を目指したが、最後までゴールは生まれず、試合は1-0のまま終了。名古屋がリーグ戦19試合ぶりの白星を手にした。

 次節、新潟は敵地で横浜F・マリノスと、名古屋はホームでガンバ大阪と対戦する。

【スコア】
アルビレックス新潟 0-1 名古屋グランパス

【得点者】
0-1 28分 川又堅碁(名古屋)

SOCCER KING

最終更新:9/10(土) 23:33

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。