ここから本文です

終盤に地力発揮のバイエルンが開幕2連勝、シャルケは苦しい連敗スタートに

ゲキサカ 9月10日(土)6時18分配信

[9.9 ブンデスリーガ第2節 シャルケ0-2バイエルン]

 ブンデスリーガは9日、第2節1日目を行い、前人未到の5連覇を目指すバイエルンは敵地でシャルケを2-0で下し、開幕2連勝を飾った。シャルケは前節・フランクフルト戦(0-1)に続く無得点で開幕2連敗。負傷離脱中のDF内田篤人は欠場している。

 バイエルンが終盤に底力を発揮した。後半36分、DFハビ・マルティネスのスルーパスにFWロベルト・レワンドフスキが抜け出し、GKとの1対1から冷静に右足で先制点。ブレーメンとの開幕戦(6-0)でいきなりハットトリックを達成したエースの2戦連発となる今季4ゴール目でリードを奪った。

 さらに後半アディショナルタイム、自陣深い位置でボールを奪ったバイエルンは左サイドをMFダグラス・コスタが駆け上がり、中央のレワンドフスキへパス。レワンドフスキがドリブルで相手を引き付けると、PA右へフリーで走り込んだMFジョシュア・キミッヒに丁寧なラストパスが通り、右足でゴール左隅に流し込んだ。

 この日、先発でブンデスリーガデビューを飾ったポルトガル代表MFレナト・サンチェスに代わって後半26分からピッチに入っていたキミッヒ。鮮やかなカウンターアタックでダメ押しゴールを決め、勝利を決定づけた。2-0の完封勝利で開幕2連勝を飾ったバイエルン。一方のシャルケは開幕2連敗という苦しいスタートとなった。

最終更新:9月10日(土)6時18分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]