ここから本文です

[東海]静産大が首位キープ!7発快勝の東海学園大はFW畑が3G2A!今季10戦22得点:第10節

ゲキサカ 9/10(土) 21:54配信

第55回東海学生サッカーリーグ戦1部

 第55回東海学生リーグ1部の後期が10日に各地で開幕し、第10節が行われた。上位3校は軒並み勝利したため順位の変動はなし。勝ち点23で首位・静岡産業大と中京大が並んでおり、3位には同22の東海学園大がつけている。

 首位に立つ静岡産業大は名古屋商科大に4-0で勝利した。落とせば、3位以下転落の可能性もあるなか、難なく勝ち点3を手に入れ、首位の座をキープしている。また2位の中京大は中部大を4-0で下して、2位を維持した。

 3位の東海学園大は8位の名古屋経済大に7-0の快勝。V・ファーレン長崎の特別指定選手として承認されたばかりのFW畑潤基が3得点2アシストの大活躍を挙げた。畑の得点はいずれもFW榎本大輝(2年=中央学院高)の獲得したPKによるものだったが、それ以外に2アシストも記録。今季10試合を終え、通算22得点と得点ランキングでトップを独走している。

 上位陣に食らいついていきたい常葉大学浜松キャンパスだったが、7位の愛知学院大とスコアレスドロー。順位は4位と変わらないものの、3位と勝ち点3差、首位と勝ち点4差に開いてしまった。

結果は以下のとおり

岐阜経済大 3-2 静岡大
[岐]谷口海斗(4分)、柳原豪人(21分)、金田健太郎(34分)
[静]古川由(7分)、内海徹也(75分)

中京大 4-0 中部大
[中]東家聡樹(13分)、水野隼人(41分)、窪田壮吾(66分)、西村仁志(73分)

東海学園大 7-0 名古屋経済大
[東]畑潤基3(25分、55分、66分)、松浦帝斗(48分)、 武田拓真(60分)、細見孟史(62分)、榎本大輝(89分)

常葉大学浜松キャンパス 0-0 愛知学院大

静岡産業大学 4-0 名古屋商科大学
[静]山本祐輝(6分)、オウンゴール(53分、60分)、藤田脩人(88分)

■順位表
1.静岡産業大(23)+16
2.中京大(23)+7
3.東海学園大(22)+36
4.常葉大学浜松(19)+13
5.岐阜経済大(17)+5
6.静岡大(13)-3
7.愛知学院大(12)-1
8.名古屋経済大(5)-18
9.中部大(4)-32
10.名古屋商科大(3)-22

▽得点ランキング
1位:22点
畑潤基(東海学園大)
2位:10点
知念慶(愛知学院大)
3位:9点
大野耀平(常葉大浜松)
4位:8点
古川由(静岡大)

最終更新:9/10(土) 21:54

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]