ここから本文です

サウジ、産油量が8月に減少したとOPECに通知-関係者

Bloomberg 9月9日(金)9時43分配信

サウジアラビアは石油輸出国機構(OPEC)に対し、同国の産油量が8月に日量4万バレル減少し同1063万バレルになったと通知した。OPECは原油価格押し上げに向けた増産凍結について協議している。

データについて詳しい関係者が情報は未公開であるとして匿名を条件に明らかにしたところによると、産油量の統計がOPECに提出された。OPECへの通知によれば、サウジの産油量は過去最高だった7月の日量1067万バレルから減少した。

独立系アナリストでNGPエナジー・キャピタル・マネジメント(ヒューストン)の元チーフエコノミスト、アナス・アルハジ氏は「最も重要な問題はサウジが産油量を夏季前の水準に減らすかどうかだ」と指摘した。夏季の猛暑で国内需要が拡大する前の3月のサウジの産油量は日量1022万バレルだった。

原題:Saudi Oil Output Said to Drop as OPEC Debates Production Freeze(抜粋)

Wael Mahdi

最終更新:9月9日(金)9時43分

Bloomberg