ここから本文です

独バイエル、米モンサント買収で来週にも合意の可能性-関係者

Bloomberg 9月10日(土)1時57分配信

独バイエルと米モンサントの交渉は最終段階に差し掛かっており、世界最大の種子・農薬メーカーの誕生決定に近づいていると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

交渉が非公開であるため匿名で話したこれらの関係者によると、早ければ来週にもバイエルのモンサント買収で合意が成立する可能性がある。バイエルの監査役員会はこの件で協議するために14日に会合を開く。交渉は継続中であり、決裂の可能性もあるという。

バイエルは今週、モンサントとの「交渉進展」を発表し、買収提示額を1株当たり127.50ドルに引き上げたことを明らかにした。規模560億ドル(約5兆7600億円)の買収が実現すれば、ドイツ企業による買収案件としては過去最大となる。

原題:Bayer Said Closer to Winning Monsanto With Deal Seen Next Week(抜粋)

Aaron Kirchfeld, Naomi Kresge

最終更新:9月10日(土)1時57分

Bloomberg