ここから本文です

松山英樹は“69”で3つ伸ばしトータル8アンダーで3日目終了

ゴルフ情報ALBA.Net 9月11日(日)7時38分配信

<BMW選手権 3日目◇10日◇クルックド・スティックGC(7,516ヤード・パー72)>

松山英樹のスイングをコマ送りで分析!連続写真

 米国男子ツアー、プレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」は悪天候によりスタート時間を遅らせて第3ラウンドを行い、トータル5アンダーの14位タイからスタートした松山英樹はトータル8アンダーにスコアを伸ばしてホールアウトした。

 時折雨も降る中コースに出た松山は、1番でセカンドを3メートルにつけてバーディを奪うと、3番もバーディとする幸先の良い立ち上がり。4番はボギーとしたものの、5番、6番と連続バーディ。9番でもバーディを奪って前半で4つスコアを伸ばして見せた。

 しかし、バックナインはやや苦戦。13番パー3でティショットをグリーン奥に外してボギーとすると、16番バーディのあと17番パー3もボギーとしてフィニッシュした。ホールアウト時点で首位とは7打差の9位タイとなっている。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月11日(日)7時38分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。