ここから本文です

みのもんた、亡き妻の献身特集に涙…「(人生の)9割は彼女だった」

デイリースポーツ 9/11(日) 5:00配信

 タレントのみのもんた(72)がこのほど、司会を務めるTBS系「結婚したら人生激変!○○の妻たち」(19日、後7・00)の収録に参加、番組では2012年5月に死去した妻・靖子さんの献身秘話が紹介された。

 司会者にして“主役”となる体験に、みのは「初めてですよね」と苦笑い。「自分のことの方が司会より気になってしょうがなかった」と話した。

 長女のなみさん(38)からサプライズで贈られた手紙をSYELLY(32)が朗読した際には、目に涙が。「(自分の人生の)9割は彼女だったね…。僕も努力したけど、1割しかない」と、愛妻への思いを改めて口にした。

最終更新:9/11(日) 5:00

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]