ここから本文です

みのもんた、亡き妻の献身特集に涙…「(人生の)9割は彼女だった」

デイリースポーツ 9月11日(日)5時0分配信

 タレントのみのもんた(72)がこのほど、司会を務めるTBS系「結婚したら人生激変!○○の妻たち」(19日、後7・00)の収録に参加、番組では2012年5月に死去した妻・靖子さんの献身秘話が紹介された。

 司会者にして“主役”となる体験に、みのは「初めてですよね」と苦笑い。「自分のことの方が司会より気になってしょうがなかった」と話した。

 長女のなみさん(38)からサプライズで贈られた手紙をSYELLY(32)が朗読した際には、目に涙が。「(自分の人生の)9割は彼女だったね…。僕も努力したけど、1割しかない」と、愛妻への思いを改めて口にした。

最終更新:9月11日(日)5時0分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。