ここから本文です

赤ヘルナインが勝利の美酒に大はしゃぎ 黒田と新井に“たる酒シャワー”

東スポWeb 9月11日(日)2時36分配信

 25年ぶりの優勝を決めた赤ヘルナインが10日、勝利の美酒に酔いしれた。

 小窪選手会長が「まさかじゃない!」と叫ぶとナインが「みたか!」と呼応。これを合図にビールかけがスタートした。場内が歓声に包まれる中、まずは緒方監督が“標的”になった。「これが優勝の味というやつですね。最高です」とインタビューに答えている間もビール攻撃を食らい、手荒い祝福の嵐だ。

 ベテラン2人にも容赦はしない。仲良く並ぶ黒田と新井には“たる酒シャワー”が見舞われた。打線をけん引した“キクマルコンビ”の菊池と丸は水鉄砲を使って攻撃に終始し、約20分でたる酒2たるとビール3000本が泡と化した。

 締めのあいさつを任された黒田は「最高のチームでやらせてもらっている。あと2回これをやって日本一になって、松山のおうちでヒールかけをしましょう」とジョークを飛ばして笑いを誘った。

最終更新:9月11日(日)18時8分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。