ここから本文です

ダスティン・ジョンソンが3打差首位に 松山英樹は9位浮上

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月11日(日)9時1分配信

◇米国男子プレーオフ第3戦◇BMW選手権 3日目(10日)◇クルキッドスティックGC(インディアナ州)◇7567yd(パー72)

「BMW選手権」のフォトギャラリー

未明からの大雨によるスタート時刻の遅延を経て、14アンダーの首位タイから出たダスティン・ジョンソンが「68」で回り、通算18アンダーとして単独トップに抜け出した。

2010年大会の王者でもあるジョンソンは、1番でボギー発進としながら終盤にチャージ。14番からの上がり5ホールで4バーディを奪った。現在のフェデックスカップポイントランキングは3位。「全米オープン」、「WGCブリヂストンインビテーショナル」に続く今季3勝目に向け、後続に3打差を付けた。

プレーオフ第2戦「ドイツバンク選手権」最終日に逆転負けしたポール・ケーシー(イングランド)が通算15アンダーの2位。J.B.ホームズが14アンダー3位につけた。ジョンソンと同じ首位から出たロベルト・カストロは2つスコアを落とし、12アンダー4位に後退した。

5アンダーの14位タイから出た松山英樹は6バーディ、3ボギーの「69」で回り、通算8アンダー。ジョーダン・スピース、ビリー・ホーシェルと並び9位タイに浮上した。

最終更新:9月12日(月)9時55分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。