ここから本文です

リヴァプール、王者レスターに快勝…クロップ「もっと試合を落ち着かせる必要があった」

GOAL 9月11日(日)9時20分配信

プレミアリーグ第4節が10日に行われ、リヴァプールとレスター・シティが対戦した。ホーム開幕戦となったリヴァプールが4-1で快勝し、ユルゲン・クロップ監督も勝利を喜んでいる。イギリス『BBC』が伝えた。

リヴァプールはこの試合、勢いで完全にレスターを上回った。前半こそ、ミスから失点し、やや押され気味で終了したものの、後半に入ると、再び勢いを取り戻し、2点を追加した。クロップ監督は改善点を語りながらも、結果には満足しているようだ。

「本当に強い相手だったし、難しい試合になった。速いプレーはできたが、ゴールを許してしまったし、試合を落ち着かせる必要があったね。ホーム初戦で勝てて素晴らしい結果になったし、これから楽しんでいきたい」

一方、敗れたレスターのクラウディオ・ラニエリ監督は「リヴァプールは勝利に値したよ。我々は良い入りができたが、先制された後は精彩を欠いてしまった。後半、巻き返そうとしたが、リヴァプールのほうが良かったね。我々には運もなかった。次の試合に集中しなければならない。我々は敗れた後、常に良い反応を見せてきていたからね」と話し、チームに切り替えを促している。

GOAL

最終更新:9月11日(日)9時20分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。