ここから本文です

テニス=全米OPでケルバー優勝、今季四大大会2勝目

ロイター 9月11日(日)9時44分配信

[ニューヨーク 10日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープンは10日、女子シングルス決勝を行い、第2シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)が第10シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)を6─3、4─6、6─4で下し、優勝した。

世界ランク2位のケルバーは、全豪オープンに続き今季四大大会2回目の優勝。最新の世界ランキングでセリーナ・ウィリアムズ(米国)を抜いて、トップに立つことが確定している。

ケルバーは「同じ年に四大大会で2回も優勝できた。これはキャリア最高の成績」とコメント。「月曜日(12日)に世界ランク1位になれる」とし、「今年は夢がすべてかなった」と喜びを示した。

最終更新:9月11日(日)9時44分

ロイター