ここから本文です

こじるりがびしょ濡れ 突撃インタビューもカープナインの“美酒攻撃”に撃沈

東スポWeb 9月11日(日)2時37分配信

 タレントの小島瑠璃子(22)が10日、広島のビールかけ会場に“突入”。祝勝会で突撃インタビューを敢行するも、美酒攻撃でさらされ“返り討ち”された。

 新井貴浩内野手(39)にマイクを向けた小島は、回答を得る間もなくビールをぶっかけられ「キャーッ! ごちそうさまです!!」と絶叫。それでも「次の目標は…」「ゴホッ、ゴホッ…」とせき込みながら、なんとかインタビュー続行を試みたが、今度はビール瓶を手にした菊池涼介内野手(23)に介入され、さらに“被弾”してしまった。

 また“神ってる男”鈴木誠也外野手(22)には「小島瑠璃子です」と自己紹介をするや、間髪入れずにビールを“噴射”され、会話は成立せず。びしょ濡れの小島はビールがしみて痛む目をこすりながら、必死に笑顔を浮かべた。

最終更新:9月11日(日)18時8分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。