ここから本文です

極楽・山本 広島優勝は「誠也が化けた」 自主トレに参加するなど親交

デイリースポーツ 9月11日(日)6時0分配信

 優勝へのマジックを1としていた広島が10日、東京ドームで行われた巨人戦に6-4で勝ち、25年ぶり7度目のリーグ優勝を果たした。優勝を飾ったことを受けて、広島ファンの芸能人も歓喜。菊池や鈴木誠也の自主トレに参加した極楽とんぼ・山本圭壱が祝福の言葉を寄せた。

【写真】“カープ芸人”徳井、宇治原ら 優勝ナマで見届け「ついに」と歓喜

  ◇  ◇

 今年は別に何かが変わったわけではなくて、機が熟したんだと思うんです。MVPは、成績だけだったら菊池とか誠也とかの名前も出てくるでしょうけど、全員を黙らせるのは黒田&新井のW受賞だと思います。

 阪神でも優勝できなかった新井が、ヤンキースまで行って優勝できなかった黒田が、古巣に帰ってきてビールかけをするというのが最高ですね。80年代のような黄金時代に突入するんじゃないか。

 “キクマル世代”がスクラムを組んで、鈴木誠也という化け物が1人生まれた。計り知れなくなる可能性がありますよね。来年は『ミスター赤ヘル』として4番になるんじゃないかな。

最終更新:9月11日(日)7時55分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。