ここから本文です

G7伊勢志摩サミット会場上空をヘリコプターで 金沢の会社が遊覧サービス /三重

みんなの経済新聞ネットワーク 9月11日(日)21時18分配信

 ヘリコプター観光などを手掛けるアドバンスド(石川県金沢市)は9月10日、G7主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」が開催された志摩市の賢島や英虞湾を空から遊覧する着地型旅行ツアーサービス「天空の旅」を開始した。 (伊勢志摩経済新聞)

【その他の画像】伊勢志摩サミット会場上空をヘリコプターで遊覧

 金沢に本社を持つ同社は、ヘリコプターによるさまざまな事業を展開。福井新聞社(福井県福井市)、北日本新聞社(富山県富山市)、岐阜新聞社(岐阜県岐阜市)など報道用ヘリコプターの運航委託や金沢や京都などの観光地でヘリコプター遊覧飛行サービスなどを手掛ける。

 同サービスは、伊勢志摩サミット開催時に賢島へ入島するためのチェックポイントとなった埋立地を発着点とし、首脳たちが車で渡った賢島大橋上空を真っ直ぐ飛行し、サミット会場となった志摩観光ホテル(志摩市阿児町)クラシック・ベイスイートを左下に見ながら賢島をぐるっと周り、英虞湾に浮かぶ最大の有人島・間崎島(志摩町)を左旋回し英虞湾全体を一望するコースをとる。

 ヘリコプターは、米製ロビンソンR44を使用。パイロットは、報道ヘリで2年間の飛行実績を持つ。高度約300メートルまで上昇し、時速約180キロで飛行する。飛行時間は約5分間。搭乗人数3人(受付最小人数2人)。料金は、第三者包括賠償保険料込みで1人=6,000円。志摩市在住者は、2人=11,000円、3人=15,000円にする。子どもも同料金(ただし、3歳未満の幼児は大人のひざに乗せることを条件に無料)。10月10日までの1カ月間毎日運航する(強風、天候不良の場合は運航しない)。

 同社の保科潤次さんは「初日は地元の人が『ヘリコプター遊覧飛行』ののぼりを見て立ち寄っていただき、多くの人が乗っていただいた。『空から見るとこんなんだったのか』ととても喜んでいただいた。1カ月間期間限定なので、伊勢志摩サミットが開催された会場を空から見ていただければ」とPRする。

 予約・問い合わせは070-1043-8915。営業時間は10時~18時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月11日(日)21時27分

みんなの経済新聞ネットワーク