ここから本文です

リーガ第3節で初勝利を手にしたアトレティコ、シメオネは「我々のパフォーマンスはこれまでと同じ」

GOAL 9月11日(日)10時34分配信

10日のリーガエスパニョーラ第3節、アトレティコ・マドリーは敵地バライドスでのセルタ戦を4-0で終え、今季初勝利を飾った。ディエゴ・シメオネ監督は試合後、チームの基本的なパフォーマンスが前2試合と変わらなかったことを強調しながら、今回は詰めの場面で精度を欠かなかったとの見解を示している。

スペイン『マルカ』がアルゼンチン人指揮官のコメントを伝えた。

「前半は均衡していたが、後半に入ってから我々が勢いを強めた。そしてコケの先制点からさらなる力を手にし、すべての攻撃が打撃を与え得るものとなった」

「チームの構造は、ここ3試合すべて同じ、いつも通りものだ。我々は構造的に同じであり続けている。しかしその構造の上には、個人の才能がなければならない。今日は以前とは違い、ゴールが決まった。ゴールはチームを解き放つことができ、よりチャンスを呼び込めるんだよ」

アトレティコはコケの先制点の後、得意とする堅守速攻からゴールを重ねていった。

「アトレティコは何よりも、一つのチームなんだ。個人技は我々をさらに優れた存在とできる。が、グループとして実践する仕事にプライオリティーを置かなければならない」

「一度ゴールが決まればスペースを得ることができ、さらに良質なプレーを見せられる。我々は素晴らしい試合を演じたし、決して簡単ではないピッチで勝ち点3を獲得できた」

GOAL

最終更新:9月11日(日)10時34分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。