ここから本文です

グレープブランデーは3着、優勝はスーパージョッキー/コリアスプリント

netkeiba.com 9月11日(日)16時57分配信

 現地時間11日に韓国・ソウル競馬場で行われたコリアスプリント(3歳以上・韓国GI・ダート1200m・1着賞金3億9200ウォン)に吉原寛人騎手騎乗のグレープブランデー(牡8、栗東・安田隆行厩舎)と藤井勘一郎騎手騎乗のミリオンヴォルツ(セ7、栗東・高野友和厩舎)の2頭が参戦。

 道中は2頭とも中団からレースを進め、最後の直線で外から脚を伸ばしたグレープブランデーが3着に入り、ミリオンヴォルツは5着に入線した。

 勝ったのは2015年ドバイゴールデンシャヒーンで2着の実績があるK.ティータン騎手騎乗のスーパージョッキー(セ8、香・A.ミラード厩舎)、勝ち時計は1分11秒4。

【日本馬プロフィール】
◆グレープブランデー(牡8)
騎手:吉原寛人
厩舎:栗東・安田隆行
父:マンハッタンカフェ
母:ワインアンドローズ
母父:ジャッジアンジェルーチ
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム
通算成績:36戦7勝(重賞3勝)
主な勝ち鞍:2013年フェブラリーS(GI)

◆ミリオンヴォルツ(セ7)
騎手:藤井勘一郎
厩舎:栗東・高野友和
父:Bluegrass Cat
母:Racetothealtar
母父:Distorted Humor
馬主:林正道
生産者:WinStar Farm LLC
通算成績:34戦5勝

最終更新:9月11日(日)16時57分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]