ここから本文です

熱烈虎党のレスリング金メダリスト土性が“気合注入”へ

東スポWeb 9月11日(日)10時19分配信

 逆転クライマックスシリーズ進出が絶望的で、最下位転落もあり得る金本阪神が「世界最強の虎オンナ」に“気合注入”をお願いすることになった。リオ五輪レスリング女子69キロ級金メダリストで、大の阪神ファンとしても知られる土性沙羅(21=至学館大)が17日のDeNA戦(甲子園)で初のファーストピッチを行うことが決定したのだ。

 ある球団幹部は「あの絶対に負けてたまるか、という気迫。リオ五輪で我々を感動させてくれた土性さんは阪神好きで北條の大ファンということで、関係者を通じてこのたび実現することになりました。ご本人からも『ぜひ、投げたい』と…。チームは今、苦しいですが気合を入れてもらえれば大いに盛り上がると思っています」と話した。

 土性は実力だけではなく、その愛らしいルックスから世のぽっちゃり好き男性の人気も急上昇中。自身のツイッターでは阪神を応援するコメントを何度も投稿、今年7月に甲子園を訪問した際の北條ら若手選手とのツーショット写真も披露して話題を呼んだ。リオ五輪から帰国後も8月30日のナゴヤドームでの中日―阪神戦を観戦するなど“虎好き”は全開モードに達している。

 球団は今回だけでなく11月中旬に開催する「ファン感謝デー」での特別ゲスト出演の依頼も検討中で、球団営業部関係者は「まだ詳細はこれからですが、候補に挙がるのは確実です。4年後には野球が五輪に復活する“ご縁”もある。ともに頑張っていこうという、いいイメージにもなる」という。金本監督による「超変革」で北條、原口ら若手が台頭こそした阪神だが9日現在、借金17の5位。本拠地・甲子園では21勝33敗1分けと異常な弱さとなっているなか、“土性パワー”で目を覚ますかどうか。

最終更新:9月11日(日)10時19分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)