ここから本文です

ミスから失点でプレミアデビューのブラーボ、ペップ「私が見た中でもベストのパフォーマンス」

GOAL 9月11日(日)11時28分配信

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督はプレミアデビューを果たしたチリ代表GKクラウディオ・ブラーボのパフォーマンスに満足している。イギリス紙『ガーディアン』が報じた。

ブラーボは10日、マンチェスター・ユナイテッドとのマンチェスターダービーでプレミアデビューを果たした。2-1の勝利に貢献したものの、セットプレーからボールをキャッチミスし、イブラヒモビッチにゴールを許している。グアルディオラはミスだと認めながらも、ブラーボのパフォーマンスを高く評価した。

「ユナイテッド戦は私が見た中でも一番のパフォーマンスの一つだった。私は前に出て行くキーパーが好きだし、失点後も彼はビルドアップで貢献し続けた。フットボールではミスをした後、どういったリアクションをするかが重要だ。彼はそれをプレーで示した」

ブラーボは失点後も臆せず、バックパスを処理し続け、チームのビルドアップに大きく貢献した。今後もペップ・シティになくてはならない存在になっていくことが予想される。

GOAL

最終更新:9月11日(日)11時28分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合