ここから本文です

通話音声を振動で伝達 指先が受話器になる腕時計ベルト「Sgnl」、約1週間の資金調達で50万ドルを獲得

ねとらぼ 9月11日(日)9時10分配信

 指先を耳に当てるだけで通話できる腕時計ベルト「Sgnl」が、Kickstarterでクラウドファンディングに成功。目標金額を大幅に超える資金を獲得しています。

【実際の商品イメージ】

 「Sgnl」はスマホとBluetoothで連携し、通話音声を振動として伝達。装着した手の指先を耳に当てると、聞き取ることができます。マイクも内蔵されており、その状態で会話することが可能。電話のたびに端末を取り出す手間が省けるだけでなく、騒音下でも明瞭に聞こえるメリットがあるそう。

 専用のアプリを使うと、行動記録から電話をかけるのに最適なタイミングを教えてくれる「コールリマインダー」機能に加え、アクティビティトラッキング機能、振動による通知機能が利用可能に。スマートウォッチ、腕時計のベルト部分と交換して装着できるほか、「Sgnl」単独で使用することもできます。

 クラウドファンディングをスタートしたのは8月31日で、同日中に目標金額5万ドルを調達。その後も出資者が集まり、9月7日には10倍の50万ドルに達しました。現在も出資は可能で、139ドルで「sgnl」を1セットゲットできます。配送開始は2017年2月の予定。

最終更新:9月11日(日)9時10分

ねとらぼ