ここから本文です

<パトレイバー>新作「REBOOT」のキービジュアル公開 「再起動成功しました!」

まんたんウェブ 9/11(日) 16:44配信

 1980~90年代に人気を集めたアニメ「機動警察パトレイバー」の新作「機動警察パトレイバーREBOOT」のキービジュアルが公開された。人型ロボット・イングラムと3人のメインキャラクターが描かれている。新作を手がける吉浦康裕監督は「元ファンとして、見たいものを全部ぶつけました!」とコメントを寄せている。

【写真特集】イングラム再始動 新作「REBOOT」の先行カットも一挙公開

 また、メカデザインの出渕裕さんは「これがみんなの見たかった『パトレイバー』なんではないか……な? オレはそう思う!」、脚本の伊藤和典さんは「再起動成功しました! 処理速度が30%向上しています!」と話している。

 「機動警察パトレイバー」は、歩行式の作業機械・レイバーが実用化された近未来を舞台に、レイバー犯罪に立ち向かう警視庁の特科車両2課中隊(特車2課)の活躍や泉野明ら隊員の日常を描いたSF作品。88~94年にマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)でゆうきまさみさんのマンガが連載され、89~90年にはテレビアニメも放送されたほか、押井守監督が手がけた劇場版アニメも人気を集めた。実写版が制作されたことも話題になった。

 新作は「エヴァンゲリオン」などで知られる庵野秀明監督が率いるスタジオカラーと「ニコニコ動画」を運営するドワンゴの共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」の一環として制作。声優として山寺宏一さんや林原めぐみさんが出演する。10月15日から新宿バルト9(東京都新宿区)と梅田ブルク7(大阪市北区)ほかで、「日本アニメ(ーター)見本市」の作品を上映する「劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市」として1週間限定で上映される。

最終更新:9/11(日) 16:47

まんたんウェブ