ここから本文です

テニス=ジョコビッチがバブリンカ警戒、全米OP決勝

ロイター 9月11日(日)12時8分配信

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(29、セルビア)は11日、四大大会最終戦、全米オープンのシングルス決勝で同3位のスタン・バブリンカ(31、スイス)と対戦する。

前回王者で第1シードのジョコビッチは、第3シードのバブリンカとの対戦成績では19勝4敗とリード。四大大会での対戦でも4勝2敗と上回っているが、そのうち3勝はフルセットまで及んだ。

ジョコビッチは「彼は大一番に強い選手。大舞台でプレーのレベルを大幅に上げることができる」とバブリンカを警戒。そのバブリンカは決勝では現在10連勝中。「エキサイティングな試合になる」とジョコビッチ戦への闘志を見せた。

ジョコビッチは今大会、対戦相手の棄権が相次ぎ、合計プレー時間は9時間にも満たない。一方のバブリンカは、ここまで17時間54分もプレー。ジョコビッチが13セットしかプレーしていないのに対し、23セットもこなしている。

最終更新:9月11日(日)12時8分

ロイター