ここから本文です

【広島】“新人”カープ女子うえむらちか、新井ユニで応援「本当に好きでよかった」

スポーツ報知 9月11日(日)6時6分配信

◆巨人4―6広島(10日・東京ドーム)

 「カープ女子」として人気の小説家でタレント・うえむらちか(30)は、「本当にカープを好きで良かった。優勝おめでとうございます」と叫んだ。

【写真】胴上げされて涙を流す黒田

 この日は東京ドームのバックネット裏で新井のユニホームを着て応援。優勝の瞬間を見届け「ここ数年、(13年の)初のCS進出からずっと優勝を願ってきましたが、リーグ優勝は夢のような存在でした。本当に感動です。選手たちと一緒に喜びたい」と感無量だった。

 広島・海田町出身。2007年に上京後、幼少期から当たり前のように周囲にあふれたカープのニュースが少なく、「球場に行けば情報がたくさん入るはず」と本格的に応援を始めた。芸能活動をしながら、都内近郊や地方など足を運び、14年は33試合、昨年は40試合、今年は約20試合を観戦。7、8日の中日戦(マツダ)もスタンドで応援した。集めたユニホームは20着以上を誇る熱烈ファンだ。

 独走で優勝を決めた広島は、84年以来の日本一に期待がかかる。うえむらは「カープが日本一になったら、真っ赤なビキニで始球式をやりたい。オファーが来ればですけど」と仰天プラン。雑誌のグラビアを飾った経験もある自身のスタイルに「自信がない」と謙遜するが、「豪快に投げたい」とマウンドでの“セクシー投球”を予告した。

 ◆うえむらちか 1985年9月23日、広島・海田町出身。30歳。2007年に「アイフル」のCMに出演。ドラマ、バラエティー番組出演のほか、小説家としても活躍し、14年著書「カープ女子~うえむらちか&広島東洋カープ 2014年の軌跡」を発売。15年からTBSラジオ・プロ野球中継「エキサイトベースボール」のイメージキャラクターを務める。157センチ。血液型AB。

最終更新:9月11日(日)10時3分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報