ここから本文です

米歌姫テイラー・スウィフト3か月でスピード破局!原因は…

東スポWeb 9月11日(日)10時19分配信

 今回は予想以上だった!! 6月に1年余り交際した人気DJカルビン・ハリス(32)をポイ捨てし、英俳優トム・ヒドルストン(35)を新恋人に選んだ米歌姫テイラー・スウィフト(26)。いきなりの熱愛ぶりに芸能メディアも仰天したが、その関係がわずか3か月足らずでスピード破局していたことが明らかになった。どちらが別れ話を切り出したかは不明だが、どうやら哀れなのは、今回も男の方だったようだ。

 米芸能サイト・TMZは6日、2人が破局したと報道。6月中旬からラブラブだった2人だったが、2週間ほど前にニューヨークで目撃されたテイラーのそばにすでにトムの姿はなかった。同サイトは、そのころに2人の関係が終わっていたのではないかと推測している。

 そんななか別の米芸能サイト、レイダー・オンラインは、2人の関係に危機が迫っていることを破局報道直前に伝えていた。

 同サイトによると、トムは自分がテイラーの“栄誉あるエスコート役”であるかのような扱われ方に猛反発。トムに近い関係者は、テイラーの言いなりで世界中を飛び回ったり、振り回される生活にへきえきしていると語り「彼はもう我慢の限界なんだ」と続けた。

 また、そんな自分が世間で笑いものになっていることを知り、憤っていたという。その一例が、7月4日の米独立記念日にテイラーが自宅豪邸で開いたパーティーだった。招待されたテイラーの若い女友達に交じり、大はしゃぎするトムの姿を芸能メディアは「若者たちに付き合わされるイタいパパのようだ」などとやゆした。

 そのため、テイラーに恋人として態度を改めるよう求めていたが、本人は「私と付き合えることが、すごくラッキーだって思わないの?」と上から目線。全く意に介していなかったという。

 そんな言い方をされれば、プライドのある男なら「ふざけるな!」とキレて、大げんかになりそうなもの。だが、この2人の場合、もしトムの方から「もう君とは別れる」と切り出していたとしても、テイラーはひと言「あっそ」で終わらせていた可能性が高そうだ。

最終更新:9月11日(日)10時19分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。