ここから本文です

THE YELLOW MONKEY、菅野美穂「砂の塔」で19年ぶりドラマ主題歌を書き下ろし!

映画.com 9月11日(日)15時0分配信

 [映画.com ニュース] 菅野美穂が約4年ぶりに連続テレビドラマ主演を果たすTBS系「砂の塔 知りすぎた隣人」の主題歌が、人気ロックバンド「THE YELLOW MONKEY」が同作のために書き下ろした新曲「砂の塔」に決定した。同バンドがドラマの主題歌を手がけるのは1997年放送の「職員室」以来、19年ぶりとなる。

 「夜行観覧車」「Nのために」「アリスの棘」といったサスペンスドラマを数多く手がけてきた塚原あゆ子が演出、「アリスの棘」で手腕を発揮した新鋭・池田奈津子が脚本を手がけた完全オリジナルドラマ。憧れのタワーマンションに引っ越してきた平凡な主婦・亜紀(菅野)は、狡猾な隣人・佐々木弓子(松嶋菜々子)に目をつけられ、次第にマンション内で孤立していく。やがて、世間を騒がす連続誘拐事件と不気味な隣人との間に共通点が浮かび上がる。

 主題歌「砂の塔」は、同バンドが15年ぶりの再結成を果たしてから、初めて発表するシングル。ボーカルの吉井和哉は「スタッフの方々の熱意に押され、新生イエローモンキーとしてドラマの中でどのような花を添えられるか、試行錯誤しながらも楽しんで挑むことができました」と振り返る。さらに「タワーマンションを舞台に繰り広げられる、現代社会の裏側とミステリーを掛け合わせたドラマですが、これはそのまま人間の人生や、バンドの人生に当てはまると思い、その側面も添えながら歌詞を書かせていただきました。タイトルも『砂の塔』以外に考えられませんでした」と楽曲に込めた思いを明かし、そのうえで「この曲は現時点での集大成だと感じています」と完成度に自信をのぞかせた。

 一方、菅野は「ここまでドラマの世界観に寄り添った作品を作って頂けて、心よりの感謝を申し上げるとともに、映像と重なった時に、どのように仕上がるのかとても楽しみです。撮影は始まったばかりですが、作ってくださったこの曲に負けないように、みんなでがんばります」とコメントを寄せている。

 「砂の塔 知りすぎた隣人」は、10月14日からTBS系で毎週金曜放送。なお現在、「Yahoo!検索」に本作の関連ワードを入力すると、主題歌「砂の塔」を収めた限定映像を視聴することができる。

最終更新:9月11日(日)15時0分

映画.com