ここから本文です

<J1磐田>終了間際、勝ち点逃す 第2ステージ第11節

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月11日(日)8時26分配信

 明治安田J1リーグは10日、各地で第2ステージ第11節の9試合が行われ、磐田は神戸に3―4で競り負けた。



 ▽ヤマハ▽観衆12314人

 神戸 7勝1分け3敗(22) 4(1―1 3―2)3 磐田 1勝5分け5敗(8)

 ▽得点者【神】ペドロジュニオール2(10)レアンドロ2(15)【磐】ジェイ2(PK1)(12)川辺(2)



 【評】1度は追い付いた磐田が土壇場で引き離された。

 前半29分にジェイのゴールで先取点を奪ったが、神戸の強力FW陣の個人技に逆転を許す。前半終了間際に追い付かれ、後半5、12分の連続失点で勝ち越された。しかし、21分に太田の右クロスに合わせた川辺がボレーシュートを決め、42分にジェイがPKを決めて追い付いた。その後も攻勢を強めるが、ロスタイムにロングボールからレアンドロに決勝点を許した。

静岡新聞社

最終更新:9月11日(日)8時26分

@S[アットエス] by 静岡新聞