ここから本文です

川田将雅 JRA通算1000勝達成 武豊に次ぐスピード記録

東スポWeb 9月11日(日)13時27分配信

 川田将雅騎手(30)が11日、阪神競馬6Rでラブアンドドラゴン(牝3・藤原英)に騎乗し1着となり、JRA通算1000勝を達成した。史上31人目、現役では14人目となる。2004年3月7日の初騎乗から8049戦目。重賞はマカヒキで制した今年のダービーなど、GI・8勝を含む52勝を挙げている。

 デビューから12年6か月5日での達成は、8年4か月23日で達成した武豊騎手(47)に次ぐ史上2番目。30歳10か月28日での達成も、同じく武豊の26歳4か月9日に次いで2番目の記録となった。

 川田は「何よりも4桁という勝利数を強く意識していたのでゴールした瞬間は800勝、900勝とは違ううれしさがこみ上げてきました。今年はダービーも勝つことができましたし、騎手人生において大きな出来事が重なりました。この秋はさらに飛躍できるよう努力していきたいと思います」と語った。

最終更新:9月11日(日)15時57分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ