ここから本文です

巨人・由伸監督、本拠で屈辱黒星「経験になった、生かさなくては」

デイリースポーツ 9月11日(日)6時3分配信

 「巨人4-6広島」(10日、東京ドーム)

 悔しさを抑えきれなかった。2年連続のV逸は、広島に15ゲーム差をつけられての完敗。巨人・高橋由伸監督は広島の胴上げが始まる前にベンチ裏へ引き揚げ、「もったいない失点があったり、もう一本(が出ない)というのもあった」と唇を震わせた。

【写真】V呼び込んだ黒田の熱い心!味方への死球に激怒してマウンドに詰め寄る

 シーズンを通じて新戦力が機能せず、得点力不足にも悩まされた。ペナントレースを盛り上げることもできず、締めくくりは本拠地での屈辱。「経験になったので、生かさなくてはいけない」と、厳しい表情を浮かべた。

 1強5弱の構図が色濃く出たシーズン。ただ、巨人は広島との対戦が現時点では11勝11敗の五分に渡り合ったという自負もあるのだろう。王者について語ろうとはせず「シーズンが終わるわけじゃないので」と、CSへと視線を切り替えた。

最終更新:9月11日(日)8時1分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報