ここから本文です

韓国G1にクリソライトなど日本馬4頭が出走 

デイリースポーツ 9月11日(日)6時4分配信

 11日発走のコリアC・韓国G1(ソウル、ダート1800メートル、16頭立て)に、クリソライト(牡6歳、栗東・音無)、クリノスターオー(牡6歳、栗東・高橋忠)が参戦する。今年新設された総額10億ウォン(=約9000万円)を誇る韓国の最高賞金額レースで、1着賞金は5億6000万ウォン(約5000万円)。クリソライトには韓国で活躍する日本人ジョッキー・藤井勘一郎が、スターオーには主戦の幸が騎乗する。10日、主要ブックメーカーでは2頭を1、2番人気に推している。

 また、同じく新設されたコリアスプリント・韓国G1(ダート1200メートル、1着賞金約3500万円、16頭立て)にはグレープブランデー(牡8歳、栗東・安田)、ミリオンヴォルツ(せん7歳、栗東・高野)が出走。前者はブックメーカーで2番人気、後者は3番人気タイに推されている。

最終更新:9月11日(日)8時28分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ