ここから本文です

科学って楽しい! 企業や学校が出展、体験を提供 静岡・清水区

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月11日(日)9時20分配信

 県内外の企業、学校、教育団体などが科学の楽しさを子どもに伝える「ドリームサイエンス2016」(実行委主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が10日、静岡市清水区の東海大静岡翔洋高で開かれた。

 製造業を中心にした企業や高校、専門学校など78団体がブースを構え、多彩なワークショップで幼児から高校生までの幅広い子どもたちを楽しませた。静岡市立高(葵区)の科学探究科は遠心力で形が変わるおもちゃの工作を実施。県立科学技術高(同区)はオリジナル石けんを作るワークショップを開いた。

 企業も、自動車用変速機メーカーがCVTユニットを解体して仕組みを解説するなど、日々の暮らしを支えている科学技術を子どもたちに紹介した。

静岡新聞社

最終更新:9月11日(日)9時20分

@S[アットエス] by 静岡新聞